Top > COE Week! 3/7-3/11 京都・東京

主催ワークショップ

京大COE WEEK

「知識社会と京都情報学」

二都市開催(京都・東京)
京都:3月7日(月)-8日(火)、東京:3月10日(木)-11日(金)

21世紀は知識社会(Knowledge Society)になると考えられています。知識を中心にした産業構造に変化し、知識労働者が増加すると予想されており、知識をいかにして生成・獲得し、社会共有できる形で利活用することができるかが、大きな鍵になります。平成14年度に採択された京都大学21世紀COEプログラムでは、「知識社会基盤構築のための情報学拠点形成」をテーマとして研究を推進するとともに、この分野の人材養成につとめています。本企画では、前段の主旨を様々な角度から一週間にわたり考察します。週の前半は京都で国際シンポジウムとワークショップを行い、後半は東京に場所を移し、昨年度に引き続いての「情報知財フォーラム」に加えて、次世代の新感覚に基づいたクリエイティブなコンテンツ創作とそれらを生成・獲得、社会共有できる環境についての「次世代Xフォーラム -コンテンツの創作・流通・共有の次のパラダイムを探る-」を開催します。

Kyoto:COE国際シンポジウム(京都大学にて)

Kyoto
「Photo by Hiroya Tanaka, from http://www.spacetimedesigns.org/」
3月7日(月)
国際シンポジウム 「知識社会のための情報学研究を考える」 (同時通訳あり)

3月8日(火)
個別ワークショップ(定員:各100名)

Tokyo:(松下電器産業梶@品川パナソニックビル ホールにて)

Tokyo
「Photo by Hiroya Tanaka, from http://www.spacetimedesigns.org/」
3月10日(木)
次世代Xフォーラム−コンテンツの創作・流通・共有の次のパラダイムを探る−

3月11日(金)
情報知財フォーラム−コンテンツ流通と特許工学・MOT−


申し込みはこちら

主催:京都大学21世紀COE知識社会基盤構築のための情報学拠点形成」
参加費:無料

問い合せ先
京都大学情報学研究科 田中研究室 池辺、江畑
FAX: 075-753-5979
e-mail: adm@i.coe21.kyoto-u.ac.jp