Top > COE Week! 3/7-3/11 京都・東京 > 異メディア・アーカイブの横断的検索に関する知的資産ワークショップ

[English / Japanese]

個別ワークショップ1

異メディア・アーカイブの横断的検索に関する
知的資産ワークショップ

コーディネータ: 田中克己(情報学研究科教授) 同時通訳あり

多様なメディアで保存されたデジタルアーカイヴを横断的に検索・統合するために必要となる次世代サーチエンジン技術やメタデータ抽出技術について、海外招待講演者も含めて討議します。
開催日: 2005年3月8日(火)
会場: 京都大学百周年時計台記念館2F国際交流ホールV
主催: 京都大学21世紀COEプログラム
文部科学省知的資産プロジェクト「異メディア・アーカイブの横断的検索・統合ソフトウェア技術」
定員: 100名
参加費: 無料
参加申し込み: こちらから申し込みください

プログラム

10:00-11:00 異メディア・アーカイブの横断的検索・統合ソフトウェアの開発
  田中克己 (京都大学情報学研究科)
11:00-12:00 感性によるクロスメディア型コンテンツサーチ技術と知的資産活用のためのヒューマンインターフェース技術
  清木康(慶應義塾大学)、中村昌弘(レクサーリサーチ社)
12:00-13:00 昼食
13:00-14:00 招待講演(1): ハイブリッド型デジタルライブラリ・システム
  Vilas Wuwongse (アジア工科大学、タイ)
14:00-15:00 デジタルアーカイブ活用のためのメタデータフレームワーク
  安達淳 (国立情報学研究所)
15:00-15:30 休憩(コーヒーブレイク)
15:30-16:30 招待講演(2): Knowledge Sifter: 異種情報源に対するエージェント指向・オントロジ駆動型サーチ
  Larry Kerschberg (ジョージ・メーソン大学教授、eビジネスセンタ・ディレクタ、アメリカ)
16:30-17:30 セマンティックWebによるコンテンツの統合活用
  津田宏、星合忠 (株式会社富士通研究所)
17:30-17:40 閉会挨拶